お客様の声15年間にわたり東京・半蔵門の物件を所有され、昨年(2015年)に売却された、大手広告代理店 役員の葛迫忠政様にお話を伺いました。

mic15年間にわたり東京・半蔵門の物件を所有され、昨年(2015年)に売却された、大手広告代理店 役員の葛迫忠政様にお話を伺いました。

オーナー
元大手広告代理店 役員 葛迫忠政 様

きっかけは日経新聞の広告だった

葛迫様が物件を所有されたきっかけをお聞かせください
葛迫様:ちょうど2000年ごろ、日経新聞を読んでいたところ、記事下のある広告に目が止まりました。それは金沢社長が出されたマンション物件の広告でした。なるほど、マンション投資というものがあるのか、と興味を持った私は、広告に書いてあった電話番号に電話。すると、「すぐにご自宅に伺います」ということで、東京から1時間ほどの郊外にある自宅にわざわざきてくださいました。それが金沢社長との出会いです。

金沢社長の第一印象はいかがでしたか?
葛迫様:最初の訪問時から、もう一人の社員の方といらっしゃって、「あ、これは信頼できそうだ」という印象を持ちました。担当営業が一人だと、何かと不安ですからね。
金沢社長は、物件の適正な価値や、諸経費や税金のことなど、マンション投資に関するありとあらゆることを丁寧に教えてくれたので、より信頼感が高まりました。最終的に家族とも相談の上、金沢社長に勧めていただいた物件を購入することにしました。

購入時のことをお聞かせください
葛迫様:実は、その物件の近くに以前勤めていたこともあり、立地の良さは理解していました。そこで是非購入したいと考えたのですが、資金面で少し不安があったので、金沢社長に相談したところ、収益のキャッシュフローや税金対策など、購入するためのきめ細かなアドバイスやご提案をいただきました。その結果、購入にこぎつけることができました。購入後も家賃補助があるので、とても安心できました。結果的には15年間で途切れることなく3名の方に住んでいただいたので、家賃補助のお世話になることもなく、リフォームのコストもほぼかかりませんでした。本当に安定し、安心できる物件を紹介いただいて満足しています。

昨年物件を売却されたそうですが?
葛迫様:収益がしっかり上がって、とても満足していましたが、昨年、他の不動産会社から物件売却のアプローチがあったことをきっかけに、金沢社長に売却の相談をしてみました。すると、自分の予想以上に高く売却できると金沢社長から伺い、思わず売ってしまいました(笑)。終わりよければ全てよしといいますが、本当に全てに満足しています。

マンション投資は、信頼の置けるパートナーが大切

マンション投資で一番大切なことは何ですか。
葛迫様:私は途中で手放しましたが、マンション投資はそれこそ長きにわたるビジネスだと思います。したがって市場の変化や経済状況、そして物件の環境によって資産価値も変わっていくものです。もちろん値上がりするときもあれば、下がる時もある。私が所有している間にもマンション市場の価格が下がった時期もありました。この時大切なのは、他人任せにせず、自分で勉強し、経済や市況を俯瞰できるようになることだと思います。経済の動きがわかっていないと、市況に一喜一憂し、振り回され、最後には失敗してしまう。私も購入した時は本当にマンション投資に関しては素人でした。しかし、金沢社長が1から10まで丁寧に教えてくれましたので、今ではかなり知識がつきました。マンション投資には一緒に考え、私たちが足りない部分はしっかりサポートしてくれる、SRコーポレーションさんのような信頼のおけるパートナーが大切、いや必須だと思います。

オリンピックは新しい東京の始まり

今後、東京はどう変わっていくと思いますか?
葛迫様:東京はオリンピックまで、という悲観論がよく言われますが、私はそうは思いません。新しい東京の始まりだと思います。ここ数年の外国人旅行客の急増を見てもそうでしょう。今まで以上に国際化が進むと思いますよ。
その時に大切なのは、東京が、ロンドン、パリ、ニューヨーク、シンガポール、北京などの国際都市に対してどんな「旗」を立てるのか。私は「技術」や「知識」が集積する街になれれば、これらの国際都市に対抗できる「旗」を立てられると信じています。そして、よりたくさんの人が集まる都市になる。まだまだ投資価値は伸びていく街だと思いますよ。

厳選した物件の取扱基準により、出口においても成功事例が増えています

葛迫様は弊社創業より5年ほどの時期からのお客様で、15年に渡りお付き合いいただきました。売却の際には、運用期間の収益を含めてプラスになるようにと考えていましたが、ご本人の期待を上回る価格で売却できて本当に良かったと思います。
葛迫様のように何年かの運用の後、売却によってある程度のキャッシュフローを得られる方が増えています。当初はご所有のまま賃料をもらい続ける予定で、ご売却は「本意」ではなかったようですが(笑)、思いのほか高い査定価格でしたので手放すことを決められました。購入から売却までご満足いただけたと伺い、私も自信を持って物件の見極めができていたのだなとやりがいを感じています。
創業以来21年に渡り、弊社自らがお客様と同様に不動産を購入、運用し、実績を積み上げ、ノウハウを蓄積しています。 この経験を生かし、物件の選定(入口)から運用、そして売却(出口)までをしっかりサポートいたします。
オーナーとサービスを提供する側という立場から、お付き合いを通してビジネスを始め、 いろいろなことを学ばせていただきました。人生の先輩として尊敬できる存在です。これからも末永くお付き合いさせていただければと思います。